問題解決できない20代のあなたへ 成果を出す人だけが知っている思考法「Think Smart」②

仕事

忙しく目標をもって働いているのに、なかなか給料が上がらない。自分の努力を誰かに認めてほしい。

そういった20代の方は多いと思います。

そんな方へ、今回は、仕事やプライベートで問題解決をできるようになり成果を出すための思考法について解説します。もっと今の仕事の能力を引き上げたいと思いましたらご覧ください。

本日の参考文献はこちら

「Think Smart」を参考にして、私の実体験や解釈も入れながら、実践に落とし込みやすい形で「問題解決能力を高める方法」について解説していきます。

当記事を読むメリット
・あらゆる問題をスマートに解決できる
・人生において成果を出す人の思考法がわかる
・人と違った視点が手に入る

Kindle Unlimitedの1か月無料体験はこちら

スポンサーリンク

問題解決能力を高める3つのメソッド

平均を考えない

「平均を考えない」とは一体どういうことなのでしょうか。

平均とは、いくつかの数の中間的位置を求めることと定義されています。

平均とは何? Weblio辞書
「平均」の意味は《古くは「へいぎん」とも》 大小・多少などの差が少なく、そろっていること。Weblio国語辞典では「平均」の意味や使い方、用例、類似表現などを解説しています。

例えば、株のトレーダーの平均年収が1千万円だと知ったとしましょう。そこであなたは、株のトレーダーという職業に興味を持つとします。

しかし、平均では1千万でも、トップの人たちが年収1億や10億だとして、そのほかの人は年収100万円もしくは借金をしている可能性もあります。

このような数字であれば、安易に希望を抱いて挑戦しようとは思わないですよね。

このように、平均を考えてしまうと、数字の偏りに気付かなくなるのです。

数字の偏りに気付かなければ、都合よく騙される、取り返しのつかない大きなリスクを負うことにつながるのです。

以上の理由から、平均を考えないという思考は非常に必要なのです。

これを、より日常的に考えてみましょう。

日本の文化では、普通に大学に行き、大きな企業に勤めるのが正解だという風潮があります。

平均的な話をすると確かにそうです。

しかし、個人個人に目を向けてみると、大企業に入ったが馴染めなくうつ病になった人や出世できなくて一生平社員の人、成果を上げられなくて辞めていく人もいます。

このように、一人ひとりで考えると、必ずしも大企業に入ることが正解ではないことがわかります。

人によっては、副業でブログやWeb制作で成果を出す人もいますし、企業をしてうまくいく人、海外で働く方があっている人もいます。性格や育ってきた環境、遺伝的要因が違うので当たり前ですよね。

そのため、平均思考で考えてしまうと、合わないはずなのに、型に押し込められてしまい、せっかくのその人の個性が活かせない事態につながるわけです。

つまり、考えるべきは、平均ではなく「自分ならどのようなやり方があっているのか?」なのです。

親や周りの人は、みんながやってきたやり方が正しいと伝えますが、必ずしもあなたに合うとは限りません。

自分で様々なことに挑戦しながら、試行錯誤して、得意なこと苦手なことを見つけていくべきなのです。

私自身も、様々なことに挑戦するためYouTubeやせどりなどもやってきましたが、自分には合わないと思いました。しかし、ブログは非常にやりがいがあり、短期間でも見てくれる方が少しずつ増えてきたので自分には合っていると思います。

私の例のように、あなたも、平均思考ではなく様々なことに挑戦する姿勢で自分に合ったことを見つけてみませんか?

きっとあらゆる問題を解決することにつながるはずです。

個人の力でお金を稼いでみる

「個人の力でお金を稼ぐ」と問題解決能力を上げることに何の関係があるのでしょうか。

実は、お金に対しての意識が高い人ほど、他の分野の問題を抱えていたとしても、難なく解決できる傾向にあります。

あなたは、人から自分で稼いだお金よりも予期せずもらったお金をすぐに使った経験はありませんか?

人は、自分で苦労して稼いだお金よりを大切につかう傾向があるのでこのようなことが起こります。

そのため、人からお金をもらうよりも自分の力でお金を稼いでみましょう。

ちなみに、お金の大切さを方程式にするとこうなります。

予期せず入ったお金<会社からの給料<副業など自分で稼いだお金

このような方程式が成り立つため、会社に依存せずにお金を稼ぐことは非常に大切なことです。

私自身、高校生の頃、親からもらったお金をぞんざいに扱っていた時期がありました。

しかし、現在社会人になってからは、本当に必要なものにしかお金を使わなくなっています。

まずは、100円でもいいので個人の力だけでお金を稼いでみましょう。

関連記事

人に期待し、自分も期待される

心理学用語で「ピグマリオン効果」という言葉があります。

これは、人は期待されると期待通りの成果をあげるという意味です。

実際に、先生が生徒に対して「君は努力家で、頑張れば成績が良くなるよ」と伝えた場合、期待されていない生徒に比べて、IQの上昇率がはるかに高かったといいます。

このように、人は期待されることによって成果を出すことができるわけです。

私の場合も、最近は周りに褒めてくれる人が増えたので、成果を出しやすい環境になったかと思います。これからは、周りの人に期待し、褒め、その人の能力を最大限引き出せるようにしたいと思います。

以上のように、お互いに期待しあう関係を築きませんか?

とは言ってもそんな関係がないよって方もいるかと思います。

そんな方は、オンラインサロンに入ることがおすすめです。

私は、リベシティというコミュニティに入っているのですが、お互いに切磋琢磨できる関係が築けるのでお勧めです。

リベシティ公式サイト
「もっとお金や時間に余裕のある、自由な生活がしたい」そんな風に思ったことがありますか? リベシティは「マネーリテラシーを高めて、今よりも一歩自由な生活を手に入れる」お金の教養×実践型コミュニティです。リベシティでは、家計改善や、副業・転職で収入を増やすための取り組みを通して、一歩ずつ着実に生活を改善することができます。...

他にも、中田敦彦さんやホリエモンさんなど、様々な著名人の方がオンラインサロンを運営しているので、興味があればお調べください。

スポンサーリンク

終わりに

いかがでしたでしょうか。

最後に「Think Smart」にはこういったことが記載されていました。

泳ぎ方の本を読んでも、泳げるようにはならない。

「Think Smart」

これは、どんなに知識を入れてもやってみるまでは、できるようにはならないということです。

当ブログでも実践することの大切さを何度かお伝えしてきましたが、私が書いているブログで得た知識も是非使ってみてください。

今日もありがとうございました。

参考文献

コメント

タイトルとURLをコピーしました