「新サービス」無料体験ができるAudible聴き放題の評判解説!

ブログ

「忙しい中で効率的に本を読みたい」

「お金がなくても本を沢山読みたい」

そう思っていませんか?

今回は、Audible聴き放題サービスが開始されてから即加入した私がAudibleのメリット・デメリットを徹底解説していきます。

効率的な読書をして、時間とお金を有効的に使えるスマートな社会人になりたい方はお読みください。

※Audibleと近いサービスであるKindle Unlimitedについても解説しています。

✨当記事はこんなあなたにおすすめ!
①時間を有効的に使いたい
②Audibleの評判について気になっている
③Audibleに加入して損したくない!

もったいぶらずに言うと、Audibleは加入する価値は十分にあると思います。

また、無料体験期間が2か月あるので、合わなくても無料体験期間内に退会すればお金もかかりません。

では、解説していきます。

Audible 2か月無料体験はこちら!

Audibleは実際どうなのか知りたい!

スポンサーリンク

Audible聴き放題の特徴

Audibleには以下の特徴があります。

①2か月間無料体験ができる
②毎月12万冊が聞き放題(小説、ビジネス書、資格書、哲学、教養等)
③毎月1500円

Audibleは2022年1月26日までは、毎月1500円で本が1冊無料でした。

そのため「高いな~」という印象でしたが、2022年1月27日からは聞き放題プランが始まり、12万冊程がいつでもどこでも聴けるサービスとなりました。

スポンサーリンク

Audible聴き放題のデメリット

実際に使ってみたデメリットが知りたい

興味のない部分を飛ばしずらい

Audibleは、本を聴くサービスのためどうしても、本の必要のないところ、興味のないところを飛ばしづらいというデメリットがあります。

私は、本のすべてを記憶に残すのは不可能という理由から、本のすべてを読む必要がないと考えているので、「興味のない部分を飛ばしづらい」というのは、デメリットとなりえます。

本はすべて読む必要はないという点に関しては、以下の記事にまとめています。

そのため、紙の本や電子書籍を読む際よりも時間がかかるといえます。

合わない声の人がいる

Audibleの朗読は、機械が行うのではなく人が行います。

朗読してくれる方はすっきりとした聞きやすい声で話してくれるのですが、中には合わない声の方もいます。

私の場合は、合わない声の方が読む本に関しては、内容すべてを聴くことができませんでした。

そのため、こちらは人によってデメリットとなりうるのではと思います。

スポンサーリンク

Audible聴き放題のメリット5選

倍速で聴ける

先程、Audible聴き放題は興味のないところを飛ばしづらいというデメリットがあるとお伝えしましたが、実はそれを補える機能があります。

それが、倍速で聴けることです。

倍速で聴くことにより、長い文章でも2倍の速さで聴けることができます。

その結果、より多くの本を読むことにつながるのです。

ちなみに、「倍速で聴いたら理解できないのでは?」と心配になる方も多いかもしれません。

しかし、カリフォルニア大学の研究によると、普通の速度で見ても倍速でも理解力は変わらないという結果がでています。

講義の動画を倍速で視聴しても内容はちゃんと頭に入るのか?問題
アラフォー男がアンチエイジングについて考えるブログです。

私の場合は、Audible聴き放題の本を3.5倍速で常に聴いています。

人気作を聴くことができる

私が一番驚いた点ですが、Audible聴き放題では人気作を聴くことができます。

例えば、アウトプット大全、独学大全、複利で伸びる1つの習慣など。

「え?こんなの聴き放題にしちゃって大丈夫なの?」と心配になるくらい、書店で平積みにされている本が聴き放題になっています。

そのため、「人気のある作品をもっと読みたいけどお金がなあ、、、」という方にはおすすめとなっています。

本をめくる必要がない

こちらは、オーディオブックの最大のメリットといってもいいでしょう。

究極のめんどくさがり屋の人でも、イヤホンをつけて寝ころびながらでも良質なインプットができます。

自己投資のために、努力をする必要すらないわけです。本をめくる手間すら省けるのですから。

このように、聞くだけでいいというのは、やる気が起きない人でも本が読めるメリットとなります。

いい声の俳優、声優が朗読してくれる

先ほど、朗読してくれる声が合わないことがデメリットだとお伝えしました。

それとは、逆でいい声の俳優、声優さんが朗読してくれるというメリットもあります。

例えば、梶裕貴さん、杏さん、藤木直人さん、真木よう子さん、城田優さん。

好きな声優、俳優さんが朗読しているなら、難しい本でも読めそうですね!

日常生活のすべてをインプットに変えられる

いつでもどこでも聴けるAudibleは、日常生活のすべてをインプットの時間に変換することができます。

例えば、通勤中、待ち合わせの時間中、夜寝る前、トイレ中、ご飯中、無駄な会議中(ばれないように)。

このように、今まではSNSを見て無駄にしていた時間をAudibleに使うことによって、あなたの成長は加速度的になるでしょう。

※くれぐれも、大切な人との時間をAudibleで壊さないように気を付けてください。

スポンサーリンク

Audibleの効果を最大化させる方法

Audibleに加入して、本を聴くのであれば効果的に聞きたいかと思います。

そのため、Audibleの効果を上げる方法について解説します。

自然の中で運動しながら聴く

本を聴くときの集中力、記憶力を上げたいと思うのであれば、自然の中で運動しながら本を聴くことは非常に効果的です。

自然の中で聴くことのメリット

・記憶力の向上

バイオフィリアといい、人は自然の中で作業をした方が脳のパフォーマンスが高くなりやすいといわれています。

そのため、自然の中で本を聴くことは、本の内容を少しでも多く記憶に残したいというあなたに最適です。

詳しくは以下のブログに記載しています。

運動しながら聴くことのメリット

運動(特に有酸素運動)をすることによって、脳内にBDNFという栄養が補給されます。

このBDNFは、人の脳の集中力、記憶力ともに高めてくれます。

そのため、運動しながらAudible聴くことで冴えわたる集中力で本を理解できることにつながります。

紙の本や電子書籍で読んだ本を聴く

インプット効率を上げるためには、紙の本や電子書籍で読んだ本を聴くことが効果的です。

ウォータール大学の研究で、人の脳はいろんな媒体で学んだ方が記憶に残りやすく応用が利く知識へと変換されるとわかっています。

例えば、紙の本で読んだら、電子書籍でも読み、オーディオブックでも聴くことで絶対に忘れない知識になることができます。

本の内容を実生活に活かして人生を変えたい方は是非試してみてください。

Audibleを使ってシャドーイングをする

英語の勉強が好きな方であればシャドーイングをご存知でしょう。

シャドーイングとは、音声を聴きながら、真似して後から追うように発音することです。

英語の上達のコツ「シャドーイング」とは | サイマル・アカデミー/通訳者・翻訳者養成学校
サイマル・アカデミーは通訳者・翻訳者養成校として、1980年の創立以来数多くのプロを輩出。通訳者養成・翻訳者養成・英語強化など、高度な語学力を確実にキャリアに変える・活かす実践力を身につけます。学んだスキルを通訳・翻訳の現場で実践するキャリアサポートも。英語のほかに中国語を開講。

これをAudibleでも行いましょう。

その効果として、論理的に話すのがうまくなるという効果があります。

本の内容は、理解がしやすいように論理的に話すことができるようにされています。

それをシャドーイングすることによって、自然と自分の口から出るようにトレーニングすることができます。

誰かに理解しやすいようにうまい話し方がしたい方は、是非試してみてください。

スポンサーリンク

終わりに

いかがでしたでしょうか。

今回は、Audible聴き放題の解説についてご紹介しました。

Audible聴き放題の特徴
①月額1500円
②毎月12万冊が聞き放題(小説、ビジネス書、資格書、哲学、教養等)
③2か月無料
・Audible聴き放題のデメリット
①興味のない部分を飛ばしづらい
②合わない声の人がいる
・Audible聴き放題のメリット
①倍速で聴ける
②人気作を聴ける
③俳優、声優が朗読してくれる
④本をめくる必要がない
⑤日常生活のすべてをインプットに変えられる
・Audible聴き放題の効果的な聴き方
①自然の中で運動しながら聴く
②紙の本や電子書籍で読んだ内容を聴く
③シャドーイングを行う

このように、デメリット・メリットを解説してきましたが、個人的に試してみる価値はあるかと思います。

当記事を読んで興味を持ってくださった方は、Audible聴き放題で良質なインプット生活をお送りください。

今すぐ試したい!

Audible 2か月無料体験はこちら!

では、本日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました